*

オリンピックは誰のモノか?

公開日: : 最終更新日:2014/06/15 カルチャー, 雑記帳

2020年のオリンピック開催が東京に決定!!

ということで、さっそく百貨店やスーパーで記念セールが続々と開催されている。

しかし、これらのセールで「オリンピック」とか「五輪」の言葉は使えない。

JOCがNGを出しているからだ。

協賛スポンサー以外の企業が、オリンピック・ブランドを利用して商売するのはまかり成らんというわけだ。

しかし、これはおかしな話ではないか?

理屈が通ってない。

というか、正義が通ってないと思う。

何故なら、、、、

IOC総会での最終プレゼンで猪瀬知事も断言したように(そう記憶しているが)東京都は五輪開催のために4500億円、用意しているという。

逆に言えば、東京でオリンピックを開催するためには、それだけの金がかかるということだ。

当然だが、この金は税金だ。

税金を4500億円も使って開催する東京オリンピックの権利を、一民間団体であるJOCが独占利用して商売しても許されるという理屈はなにか?

ましてやJOCは公益財団法人である。

公益を名乗るからには、その活動やポリシーには正義が必要だ。

東京都や政府が、これまで巨額の予算を使って東京にオリンピックを誘致しようと活動してきた。

そして、誘致に成功した。

そして、これからさらに巨額の税金を使う。

そのことの正義は、ひとえに「日本を元気にする」「日本経済を成長させる」というところにあるのではないか?

それなのに、景気を大いに刺激する百貨店やスーパーの「記念セール」を民間団体が規制する。

どう考えても理屈が通らない。

とういか、そこに正義はない。

ロス五輪の時のように、100%民間の資金で開催するなら別だ。

しかし、繰り返すが、2020年の東京オリンピック開催には、少なくとも4500億円の税金が投入されるのだ。

JOCは、少なくとも東京でビジネスを行っている企業、個人、団体に対しては、今のような規制を撤廃すべきだ。

協賛スポンサーに対するメリットは、他にいかようにでも作れる。

というか、少なくとも東京都民は、このような姿勢のJOCも、JOCの理屈に乗っかっている協賛スポンサーも、

 

税金泥棒だ!!

 

ということを、ハッキリと認識すべきだと思う。

 

関連記事

mizutani

夜回り先生の右手親指はなぜ潰されたのか?

昼飯を食べながら「徹子の部屋」を見ていたが、今日のゲストは「夜回り先生」として知られる水谷修氏だった

記事を読む

eyecatch

バカ社員を教育するのも企業のCSRだろう。

今日の東京は大雪。 というわけで、夕方以降、羽田空港でも欠航があいつでいる。 地方空港か

記事を読む

csr

CSRは儲かるとか儲からないとか、この業界はいつまで頭の悪い議論を続けるつもりなのか?

つい最近、日経ビジネスにこのような記事が掲載された。 「社会貢献で儲かって、何が悪い! CSR

記事を読む

the man

大人の男のカッコよさとはこういうことである。

今日、インターFMの「TERAOKA MUSIC」という番組をたまたま聞いていたら、元東京スカパラダ

記事を読む

shakameshi

社会貢献でメシを食う男のブログ、再開!!

いきなりだけど、ブログを再開したいと思う。 以前にもブログを書いていたが、いろいろと忙しくなって放

記事を読む

onthewaytotheschool

映画「世界の果ての通学路」は間違っている。

途上国の少年、少女が学校に行く、その姿を追うというだけの、けっこう異色の映画「世界の果ての通学路」が

記事を読む

specials

ロックとかパンクとかスカとかはやはり革命思想で、だから社会貢献なのだ

機能の記事で、元スカパラで現在はThe Manというロック・スカ・バンドを率いる冷牟田竜之みたいのが

記事を読む

EDM_Party

音楽好きはやっぱりラジオだ!!

もともと音楽が好きではあるのだが、一昨年あたりからEDMにはまったこともあって、最近はコンピも含めて

記事を読む

sukiya2

ゼンショーのワンオペ、何が悪い!?

ここのところ、ニュースでは連日のようにゼンショーがネタにされている。 要点は下記の三点だ。

記事を読む

kimigayp

集団的自衛権に反対している連中は、君が代が世界で唯一の平和的国歌であることをちゃんと理解すべきだ

集団的自衛権に反対する運動が少しばかり盛り上がっている。 首相官邸の周囲でも反対派のデモが深夜

記事を読む

sma1
活動拠点を当ブログから移動しました。

僕がプロデュースする女性支援NGO「ガールパワー」では、2016年7月

mizutani
夜回り先生の右手親指はなぜ潰されたのか?

昼飯を食べながら「徹子の部屋」を見ていたが、今日のゲストは「夜回り先生

bouzu
CSRが儲かるとか儲からないとか、そんなことを議論しているから御社の業績は落ちるのだ。

昨日に続き、CSRは儲かるかどうかの議論について。 何故に、CS

csr
CSRは儲かるとか儲からないとか、この業界はいつまで頭の悪い議論を続けるつもりなのか?

つい最近、日経ビジネスにこのような記事が掲載された。 「社会貢献

sukiya2
ゼンショーのワンオペ、何が悪い!?

ここのところ、ニュースでは連日のようにゼンショーがネタにされている。

→もっと見る

  • 社会貢献に関するさまざまな情報をお届けする竹井善昭のメルマガです。ぜひご購読ください。 下記より登録できます。 竹井メルマガ登録フォーム

  • 社会貢献を志すすべての人のために。社会貢献という生き方を選ぶすべての人のために。社会貢献でメシを食うための方法を徹底解説。ソーシャルビジネスやCSRの考え方から、すぐに使えるヒント、アイデアまで。学生から企業人、そしてNPO・NGOスタッフまで。これ一冊で社会貢献のすべてが分かります。
    社会貢献の入門書として、大手外資系コンサル会社や中央官庁などの社会貢献系部署で必読書となっているロング・セラー。
    Amazonで購入

  • 英語やロジカル・シンキングだけでは世界では通用しない。真のグローバル人材になるために必要なことは何か? 誰も書かなかったその本質を徹底解説。
    Amazonで購入
PAGE TOP ↑