*

月に手を伸ばせ。たとえ届かなくても。

公開日: : カルチャー, 雑記帳

当ブログのタグラインにもなっている「月に手を伸ばせ。たとえ届かなくても」。

これは、70年代後半から80年代前半にかけて活躍したイギリスのパンク・ロック・グループ=ザ・クラッシュのボーカリストとして、いまだにカリスマ的人気の高いジョー・ストラマーの言葉である。

元となるのは、このような言葉らしい。

「“月に手をのばせ”っていうのが俺の信条なんだ。たとえ届かなくてもね。そのほうがよっぽどマシだよ。」

なかなかカッコイイと思わないだろうか?

まあ、パンク・ロッカーなのでカッコイイことを言うのも仕事のうち。

そもそも、かっこ悪いパンク・ロッカーなど形容矛盾、存在することなどあり得ないのだが。

この、ジョー・ストラマーという人は他にもいろいろ名言を残している。

たとえば、

「やるしかないのに、そんな簡単なことのわからない人間が多すぎる」

「トライすらできないヤツが、やっている人間に何を言えるって言うんだ?」

そして、

「ひとつ言っておくが 人は何でも変えられる 世界中の何でもだ」

いかがだろう?

まさに、社会貢献を志す人間の琴線に触れる珠玉の言葉のオン・パレードだ。

このように、ロック・アーティストの言葉には、社会貢献を志すソーシャル・ファイターの心を震わせるものが多い。

つまり、ロック・アーティストとソーシャル・ファイターは、その根底において同じ価値観、信条、心情を持っていると言うことだ。

「社会貢献はロックだ」と僕がいつも言ってるのは、そのような意味においてである。

そして、ロック・スターやパンク・ロッカーはカッコよくなければならないのと同様、ソーシャル・ファイターもまたカッコよくなければならないのだ。

関連記事

EDM_Party

音楽好きはやっぱりラジオだ!!

もともと音楽が好きではあるのだが、一昨年あたりからEDMにはまったこともあって、最近はコンピも含めて

記事を読む

bouzu

CSRが儲かるとか儲からないとか、そんなことを議論しているから御社の業績は落ちるのだ。

昨日に続き、CSRは儲かるかどうかの議論について。 何故に、CSRが儲かるもうかるかどうかの議

記事を読む

onthewaytotheschool

映画「世界の果ての通学路」は間違っている。

途上国の少年、少女が学校に行く、その姿を追うというだけの、けっこう異色の映画「世界の果ての通学路」が

記事を読む

eyecatch

オリンピックは誰のモノか?

2020年のオリンピック開催が東京に決定!! ということで、さっそく百貨店やスーパーで記念セー

記事を読む

Facebook

Facebookはほんとうに「オジサンが使うもの」なのか?

「Facebookって、オジサンが使うものでしょ?」 この春、大学に入学した女子大生、つまり18歳

記事を読む

mizutani

夜回り先生の右手親指はなぜ潰されたのか?

昼飯を食べながら「徹子の部屋」を見ていたが、今日のゲストは「夜回り先生」として知られる水谷修氏だった

記事を読む

sukiya2

ゼンショーのワンオペ、何が悪い!?

ここのところ、ニュースでは連日のようにゼンショーがネタにされている。 要点は下記の三点だ。

記事を読む

shakameshi

社会貢献でメシを食う男のブログ、再開!!

いきなりだけど、ブログを再開したいと思う。 以前にもブログを書いていたが、いろいろと忙しくなって放

記事を読む

eyecatch

バカ社員を教育するのも企業のCSRだろう。

今日の東京は大雪。 というわけで、夕方以降、羽田空港でも欠航があいつでいる。 地方空港か

記事を読む

the man

大人の男のカッコよさとはこういうことである。

今日、インターFMの「TERAOKA MUSIC」という番組をたまたま聞いていたら、元東京スカパラダ

記事を読む

sma1
活動拠点を当ブログから移動しました。

僕がプロデュースする女性支援NGO「ガールパワー」では、2016年7月

mizutani
夜回り先生の右手親指はなぜ潰されたのか?

昼飯を食べながら「徹子の部屋」を見ていたが、今日のゲストは「夜回り先生

bouzu
CSRが儲かるとか儲からないとか、そんなことを議論しているから御社の業績は落ちるのだ。

昨日に続き、CSRは儲かるかどうかの議論について。 何故に、CS

csr
CSRは儲かるとか儲からないとか、この業界はいつまで頭の悪い議論を続けるつもりなのか?

つい最近、日経ビジネスにこのような記事が掲載された。 「社会貢献

sukiya2
ゼンショーのワンオペ、何が悪い!?

ここのところ、ニュースでは連日のようにゼンショーがネタにされている。

→もっと見る

  • 社会貢献に関するさまざまな情報をお届けする竹井善昭のメルマガです。ぜひご購読ください。 下記より登録できます。 竹井メルマガ登録フォーム

  • 社会貢献を志すすべての人のために。社会貢献という生き方を選ぶすべての人のために。社会貢献でメシを食うための方法を徹底解説。ソーシャルビジネスやCSRの考え方から、すぐに使えるヒント、アイデアまで。学生から企業人、そしてNPO・NGOスタッフまで。これ一冊で社会貢献のすべてが分かります。
    社会貢献の入門書として、大手外資系コンサル会社や中央官庁などの社会貢献系部署で必読書となっているロング・セラー。
    Amazonで購入

  • 英語やロジカル・シンキングだけでは世界では通用しない。真のグローバル人材になるために必要なことは何か? 誰も書かなかったその本質を徹底解説。
    Amazonで購入
PAGE TOP ↑