*

「 雑記帳 」 一覧

活動拠点を当ブログから移動しました。

2016/08/30 | 雑記帳

僕がプロデュースする女性支援NGO「ガールパワー」では、2016年7月にウェブ・メディア「ガールパワー・インサイト」を立ち上げました。 今後はこちらを中心に投稿を行っていきます。社会貢献やCSRに関

続きを見る

夜回り先生の右手親指はなぜ潰されたのか?

昼飯を食べながら「徹子の部屋」を見ていたが、今日のゲストは「夜回り先生」として知られる水谷修氏だった。 水谷氏の活動は、社会貢献の範疇なので話を聞いてたら、ちょっと腑に落ちないエピソードが語られ

続きを見る

CSRが儲かるとか儲からないとか、そんなことを議論しているから御社の業績は落ちるのだ。

2014/09/08 | 雑記帳

昨日に続き、CSRは儲かるかどうかの議論について。 何故に、CSRが儲かるもうかるかどうかの議論が成立するかと言えば、それが多くのCSR関係者の死活問題、つまり生計に直結するからだ。儲からないと

続きを見る

CSRは儲かるとか儲からないとか、この業界はいつまで頭の悪い議論を続けるつもりなのか?

2014/08/08 | 雑記帳

つい最近、日経ビジネスにこのような記事が掲載された。 「社会貢献で儲かって、何が悪い! CSRはただのイメージアップや金食い虫ではない」 http://business.nikkeibp.

続きを見る

ゼンショーのワンオペ、何が悪い!?

2014/08/07 | 雑記帳

ここのところ、ニュースでは連日のようにゼンショーがネタにされている。 要点は下記の三点だ。 ワンオペの廃止 すき屋の牛丼の値上げ 赤字 赤字転落は「結果」であるが、ワンオペ

続きを見る

集団的自衛権に反対している連中は、君が代が世界で唯一の平和的国歌であることをちゃんと理解すべきだ

集団的自衛権に反対する運動が少しばかり盛り上がっている。 首相官邸の周囲でも反対派のデモが深夜まで繰り広げられたそうで、ニュース番組の報道によれば500人くらい集まったそうだ。 60年安保

続きを見る

ロックとかパンクとかスカとかはやはり革命思想で、だから社会貢献なのだ

2014/06/25 | 雑記帳

機能の記事で、元スカパラで現在はThe Manというロック・スカ・バンドを率いる冷牟田竜之みたいのが、大人のカッコよさだということを伝えたわけだが、その冷牟田がゲスト出演したインターFMの番組の中で語

続きを見る

バカ社員を教育するのも企業のCSRだろう。

2014/02/14 | CSR, 考察, 雑記帳

今日の東京は大雪。 というわけで、夕方以降、羽田空港でも欠航があいつでいる。 地方空港から羽田に向けて飛び立った飛行機も羽田に着陸できず、出発地に戻ってしまうケースも相次いでいる模様だ。

続きを見る

月に手を伸ばせ。たとえ届かなくても。

2014/01/05 | カルチャー, 雑記帳

当ブログのタグラインにもなっている「月に手を伸ばせ。たとえ届かなくても」。 これは、70年代後半から80年代前半にかけて活躍したイギリスのパンク・ロック・グループ=ザ・クラッシュのボーカリストと

続きを見る

オリンピックは誰のモノか?

2013/09/11 | カルチャー, 雑記帳

2020年のオリンピック開催が東京に決定!! ということで、さっそく百貨店やスーパーで記念セールが続々と開催されている。 しかし、これらのセールで「オリンピック」とか「五輪」の言葉は使えな

続きを見る

sma1
活動拠点を当ブログから移動しました。

僕がプロデュースする女性支援NGO「ガールパワー」では、2016年7月

mizutani
夜回り先生の右手親指はなぜ潰されたのか?

昼飯を食べながら「徹子の部屋」を見ていたが、今日のゲストは「夜回り先生

bouzu
CSRが儲かるとか儲からないとか、そんなことを議論しているから御社の業績は落ちるのだ。

昨日に続き、CSRは儲かるかどうかの議論について。 何故に、CS

csr
CSRは儲かるとか儲からないとか、この業界はいつまで頭の悪い議論を続けるつもりなのか?

つい最近、日経ビジネスにこのような記事が掲載された。 「社会貢献

sukiya2
ゼンショーのワンオペ、何が悪い!?

ここのところ、ニュースでは連日のようにゼンショーがネタにされている。

→もっと見る

  • 社会貢献に関するさまざまな情報をお届けする竹井善昭のメルマガです。ぜひご購読ください。 下記より登録できます。 竹井メルマガ登録フォーム

  • 社会貢献を志すすべての人のために。社会貢献という生き方を選ぶすべての人のために。社会貢献でメシを食うための方法を徹底解説。ソーシャルビジネスやCSRの考え方から、すぐに使えるヒント、アイデアまで。学生から企業人、そしてNPO・NGOスタッフまで。これ一冊で社会貢献のすべてが分かります。
    社会貢献の入門書として、大手外資系コンサル会社や中央官庁などの社会貢献系部署で必読書となっているロング・セラー。
    Amazonで購入

  • 英語やロジカル・シンキングだけでは世界では通用しない。真のグローバル人材になるために必要なことは何か? 誰も書かなかったその本質を徹底解説。
    Amazonで購入
PAGE TOP ↑